スマートフォン用の表示で見る

横浜横須賀道路

地理

横浜横須賀道路

よこはまよこすかどうろ

保土ヶ谷JCT〜釜利谷JCT馬堀海岸ICの33.9km、さらに釜利谷JCT〜並木IC(金沢支線)4.4kmの有料道路*1

当初開通したのは朝比奈〜日野間の横浜市内のみで名称は「南横浜バイパス」だったが、延長されたのちに現在の名称になった。通称「横横道路」。

保土ヶ谷バイパスからそのまま通じていることからも分かるように、国道16号線バイパス路線である。

インターチェンジ等

金沢支線>

*1:但し、新保土ヶ谷JCT〜狩場JCT・ICのみの通行は無料である為、保土ヶ谷バイパス横浜新道と首都高速神奈川3号狩場線との接続で料金を徴収される事はない。