スマートフォン用の表示で見る

横浜銀行

一般

横浜銀行

よこはまぎんこう

日本の金融機関(地方銀行)

英文表記:The Bank of Yokohama,Ltd.

神奈川県横浜市西区に本店を置く、地方銀行

【業種分類】銀行業

【市場名】東証1部

【決算】3月 末日

上場年月日】1961年9月

証券コード:8332

金融機関共同コード
0138

歴代頭取は旧大蔵事務次官経験者が就任している。


トピックス

沿革

1868年
明治政府の命令により、横浜豪商らの手で横浜為替会社として設立
他の為替会社と同様に発券業務を行い、貿易金融のために独自の洋銀券(ドル紙幣)も発行していた。
1872年
国立銀行条例の制定により、為替会社8社中、横浜為替会社から唯一国立銀行に転換し、第二国立銀行となる。
銀行条例制定後、行名を第二銀行とする。
1920年12月16日
横浜興信銀行 設立
1927年12月
左右田銀行と合同
1928年4月
第二銀行と合併(存続会社は横浜興信銀行)
1941年12月
県内の 鎌倉銀行、秦野銀行、足柄農商銀行、相模銀行、平塚江陽銀行、明和銀行と合同
1957年1月
現在の 横浜銀行 に商号変更する
1998年
公的資金200億円導入
1999年
公的資金2000億円の注入(金融再生法)を受けるが、地元回帰・不採算大企業融資を大胆に切り離し、奇跡の復活を遂げる。
2004年
公的資金を繰上完済