横浜国際女子マラソン

スポーツ

横浜国際女子マラソン

よこはまこくさいじょしまらそん

神奈川県横浜市で2009年から2014年まで毎年11月に開催されていた国際女子マラソン

東京マラソン開催の影響で、2008年大会を最後に終了した東京国際女子マラソンに代わり、2009年に第1回大会が開催。横浜で毎年2月に行われていた横浜国際女子駅伝は廃止された(東京国際女子マラソンと事実上の統合)。

大阪国際女子マラソン名古屋ウィメンズマラソン(旧・名古屋国際女子マラソン)とともに、夏季オリンピック世界陸上競技選手権大会アジア競技大会の代表選考レースとなっていた。

主催は財団法人日本陸上競技連盟朝日新聞社テレビ朝日日本テレビ放送網。テレビ中継はテレビ朝日(西暦奇数年)と日本テレビ(西暦偶数年)が交互に担当する*1予定だったが、2012年の第4回大会から日本テレビが中継から撤退したため、2010年の第2回大会以外はテレビ朝日系で中継された。

第2回大会は、アジア太平洋経済協力APEC)首脳会議開催のため、2010年11月に開催されるところを2011年2月に変更された。

コ−スは山下公園発着の42.195km。第1回のコースは横浜市中心部を3周する日本陸連主催のマラソン大会では初の複数周回コースだったが、長時間にわたる交通規制が周辺に大きな影響を与えたため、第2回からは複数周回しないコースに変更された。

財政難を理由に、2014年の第6回大会をもって終了した。2015年から後継大会として「さいたま国際マラソン」が開催される。