横浜新道

地理

横浜新道

よこはましんどう

横浜新道は、神奈川県横浜市内の国道1号バイパスである。全線指定区間であるが、国土交通省直轄管理の一般道路区間と東日本高速道路管理の有料道路区間に分かれる。

一般道路

神奈川県横浜市神奈川区立町交差点で第二京浜国道から分岐、反町三ツ沢を経由し、有料道路区間に接続する4車線の一般道路である。

有料道路

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台の起点から、横浜市戸塚区上矢部町の終点までを東日本高速道路が管理する有料道路である。横浜市保土ヶ谷区峰沢町から横浜市保土ヶ谷区常盤台の間は、管理上では横浜新道とされているが、路線は第三京浜道路の支線。

道路法で定める自動車専用道路ではないが、ほとんどの区間で最高速度が70km/hであり、歩道が併設されておらず軽車両が通行できないため、実質的には自動車専用道路となっている。

接続