スマートフォン用の表示で見る

横浜放送映画専門学院

映画

横浜放送映画専門学院

よこはまほうそうえいがせんもんが

 1975年(昭和50年)に 映画監督今村昌平が 改築前の横浜スカイビル内に創立。

 *面接のみの無試験入学 

  ●全2年制 第1期〜11期 <なお11期は日本映画学校にて卒業>


  ◆1986年 今村昌平プロデュースのATG作品・映画「君は裸足の神を見たか」は 

  この学校の10周年記念として 多くの卒業生と在校生を配して製作された作品で、

  10期生・脚本ゼミの西村亘之の脚本「二つの輪」を、6期生・演出ゼミの金秀吉

  監督として選出され、メインスタッフ(撮影・金徳哲以外)は、当時の講師陣と今村昌平

  所縁の布陣で構成された。   −作品の詳細− 


○初期講師陣は 演出・武重邦夫 井上和男 浦山桐郎 森崎 東 岡本喜八 篠田正浩 大場秀雄

 脚本・石堂淑朗 山田太一 田村 孟 馬場 当 

 撮影・高村倉太郎 萩原泉 佐藤昌道 小松 浩 美術・佐谷晃能 

 録音・吉田庄太郎(元松竹撮影所) 加々良次郎(元峰尾スタジオ) 高島小二郎(元日本映画録音協会会長) 

 編集・浦岡敬一 井上 治

 テレビ・保坂康夫 舞台演出 沼田幸二 藤田 傳

 映画特講・淀川長治 特別講師・小沢昭一 永 六輔 小林正樹 井上ひさし ほか

 当時の業界現役トップの層々たる布陣だった。



 ◆現役で活躍する第1期卒業生◆

 <演出ゼミ>

 ・月野木隆 (映画監督)

 ・中田信一郎(映画監督)

 ・元波正平 (映画監督)

 ・桑原昌英 (映画監督)

 ・桜木光子 (スクリプター)

 ・中田秀子 (スクリプター)

 <撮影ゼミ> 

 ・倉持武弘 (キャメラマン)

 ・田中一成 (キャメラマン)

 ・鈴木 悟 (キャメラマン)

 <録音ゼミ>

 ・土屋和之 (録音技師・日活芸術学院実習講師<2008〜2011>)

 <編集ゼミ>

 ・掛須秀一 (編集技師・プロデューサー)

 <演劇ゼミ>

 ・張 明男 (俳優)

  

 ほか 



日本映画学校