欧州石炭鉄鋼共同体

社会

欧州石炭鉄鋼共同体

おうしゅうせきたんてっこうきょうどうたい

1952年ベルギー西ドイツフランスイタリアルクセンブルクオランダの6カ国で設立された共同体石炭と鉄鋼を共同で開発・運営することを目的とした。

ヨーロッパ共同体の母体となった。

2002年、条約の失効により無くなった。