王舎城の悲劇

読書

王舎城の悲劇

おうしゃじょうのひげき

観無量寿経』の序文に語られる説話。古代インドマガダ国の都、王舎城の王室で起きた悲劇。

皇太子阿闍世によって幽閉され、苦悩する王妃・韋提希(いだいけ)が釈尊に出会う機縁が語られている。

善導親鸞が重視したことで知られる。

浄土三部経〈下〉観無量寿経・阿弥陀経 (岩波文庫)

浄土三部経〈下〉観無量寿経・阿弥陀経 (岩波文庫)