王柯

社会

王柯

おうか

1956年 - )

中国河南省出身の日本の大学教授。神戸大学国際文化学部教授。中国少数民族および中国近現代史の研究を行う。

人物・来歴

1956年河南省南陽市生まれる。中央民族学院民族語言文学系を1982年に卒業する。中央民族学大学院文化人類学専攻修士課程を修了した後に、中央民族学院教員、中国政府文化部社会文化局勤務を経て、1989年、日本に留学する。東京大学大学院総合文化研究科博士課程を1994年に修了し、博士 (学術)の学位を得る。東京大学教養学部非常勤講師、外国人客員研究員を経て、1996年より神戸大学国際文化学部助教授、2001年より同教授を務める。

博士論文をもとにした『東トルキスタン共和国研究』で1996年度のサントリー学芸賞を受賞する。