黄金の左足

スポーツ

黄金の左足

おうごんのひだりあし

サッカーにおいて、左足で華麗なボール捌きを展開する選手に対して付けられる。

日本代表においては中村俊輔の代名詞となっている。

かつてはメキシコオリンピック銅メダルに貢献した杉山隆一の愛称だった。