スマートフォン用の表示で見る

黄身返し卵

黄身返し卵

きみがえしたまご

通常のゆで卵と逆転した、白身が内側で黄身が外側になったゆで卵のこと。

江戸時代に出版された「万宝料理秘密箱」に登場する料理の一つ。

作り方

ストッキングを使った方法

  1. ストッキングの中に生卵を入れる
  2. タマゴの入ったストッキングの両端を持ち、それをブンブン70〜80回くらい高速回転させる
  3. このタマゴをお湯にいれ、転がしながら暖めていく。

(お湯の温度はお湯の温度を55℃、75℃、95℃と3段階に分けて上げていくのがよい)

D