スマートフォン用の表示で見る

黄泉

一般

黄泉

よみ

正しくは黄泉国(よもつくに)と言う。

日本神話で死後その魂が行くとされている地下の世界。

中世以降、仏教冥土と混同される。


実を言うと,キリスト教でも「黄泉」は存在する。キリストは金曜日の夜に「黄泉に下り」,日曜日の朝「黄泉から蘇った」(使徒信条・ニカイア信条)。