スマートフォン用の表示で見る

岡崎トミ子

社会

岡崎トミ子

おかざきとみこ

日本の女性政治家。元アナウンサー

1944年(昭和19年)2月16日、生まれ。2017年平成29年)3月19日、死去。

福島県福島市出身。福島県福島女子高等学校卒業。

高校卒業後にラジオ福島入社アナウンサーとなる。1967年に東北放送に移籍した。局アナ時代には労働組合運動でも活躍した。1990年日本社会党公認で旧宮城1区から立候補して当選。その後、1993年に再選を果たした。1996年に社会党から名称を変更した社会民主党から離党して民主党結党に参加。しかし、民主党結成直後の第41回衆議院議員総選挙では落選した。1997年宮城県知事選挙に自由民主党参議院議員市川一朗が立候補したことに伴う補欠選挙に立候補して当選した。2001年7月の参議院選挙宮城県選挙区で再選を果たし、2007年7月の参院選でも3選を果たした。2008年1月に在日韓国人等に参政権を付与することを目的とする在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟に参加するなど反保守派としての行動が目立っている。菅直人内閣国家公安委員長を務める。2013年の参院選宮城県選挙区から4選を目指すも同じアナウンサー出身の和田政宗との2位争いに敗れ、落選した。