スマートフォン用の表示で見る

岡崎久彦

一般

岡崎久彦

おかざきひさひこ

岡崎研究所所長、(株)博報堂特別顧問

安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会構成員。

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kondankai/konkyo.html

親米保守の代表的人物。

アメリカから抗議を受けて靖国神社遊就館の歴史説明をアメリカ寄りに改編するなどした。

世界日報にしばしば登場する。

略 歴

昭和5年4月8日大連生まれ

昭和27年 東京大学法学部在学中に外交官試験合格、外務省入省

昭和30年 ケンブリッジ大学経済学部学士及び修士課程修了

昭和53年 防衛庁国際関係担当参事官

昭和56年 ジョージタウン大学戦略国際問題研究所客員フェロー

ランド・コーポレーション客員フェロー

ハーバード大学客員研究員

昭和57年 外務省調査企画部長

昭和59年 外務省情報調査局長、同年10月在サウジアラビア大使

昭和63年 在タイ大使

平成 4年 外務省退官、(株)博報堂特別顧問


受 賞

日本エッセイストクラブ賞 (昭和52年、『隣の国で考えたこと』で)

サントリー学芸賞 (昭和56年社会・風俗部門、『国家と情報』で)

→選考委員会の選評 http://www.suntory.co.jp/sfnd/gakugei/sha_fu0005.html

鹿内信隆正論大賞 (平成7年)


主な著書

『隣の国で考えたこと』ペンネーム・長坂覚(日本経済新聞社、昭和52年)

クーデター政治学』共著(中公新書、平成5年)

『国家と情報』(文藝春秋、昭和55年)

『戦略的思考とは何か』(中公新書、昭和58年)

アジアにも半世紀の平和を』(PHP研究所、平成13年)

情報戦略のすべて』(PHP研究所、平成14年)

『日本外交情報戦略』(PHP新書、平成15年)

陸奥宗光』(上・下) (PHP研究所、昭和62年)

陸奥宗光とその時代』(PHP研究所、平成9年)

小村寿太郎とその時代』(PHP研究所、平成10年)

幣原喜重郎とその時代』(PHP研究所、平成12年)

『重光、東郷とその時代』(PHP研究所、平成12年)

吉田茂とその時代』(PHP出版、平成14年)

『百年の遺産』(扶桑社、平成14年)

『なぜ気功は効くのか』(PHP研究所、平成15年)

『気の力』(海竜社、平成18年)