シティライトスタジアム からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スポーツ

岡山県総合グラウンド陸上競技場

おかやまけんそうごうぐらうんどりくじょうきょうぎじょう

岡山県岡山市北区岡山県総合グラウンド内にある陸上競技場

日本陸上競技連盟第一種公認陸上競技場。収容人数は約20,000人(メインスタンド約8,200人、バックスタンド約7,400人、芝生席)。

Jリーグファジアーノ岡山FCがホームスタジアムとして使用している。

命名権導入以前の愛称は「桃太郎スタジアム」。

施設命名権

2010年、カンコー学生服で知られる尾崎商事命名権ネーミングライツ)を取得し、2010年3月1日からの5年間、「kankoスタジアム」の愛称となる。契約金は年額1000万円。

2015年岡山市南区に本社を置く自動車総合流通業のシティライトが命名権を取得し、2015年3月1日からの5年間、「シティライトスタジアム」の愛称となる。契約金は年額1620万円。