岡山県立高梁城南高等学校

一般

岡山県立高梁城南高等学校

おかやまけんりつたかはしじょうなんこうとうがっこう

岡山県高梁市原田北町にある県立の高等学校

全日制課程に電気科、デザイン科、総合情報科、環境科学科を設けている。男女共学。

沿革

  • 1926年 - 成羽町立岡山県成羽高等女学校設立
  • 1930年 - 岡山県成羽家政女学校を併設
  • 1939年 - 県立に移管し、岡山県立成羽高等女学校と改称
  • 1946年 - 私立手荘農林学院開校
  • 1948年 - 岡山県立成羽高等女学校が岡山県立成羽高等学校と改称。岡山県立高梁第二高等学校併設松山校舎設立
  • 1949年 - 岡山県立高梁第二高等学校併設松山校舎が岡山県立高梁高等学校併設松山校舎に改称
  • 1950年 - 私立手荘農林学院が岡山県立成羽高等学校手荘校舎となる
  • 1953年 - 岡山県立高梁高等学校併設松山校舎が岡山県上房郡高梁町外6ケ町村高等学校組合立岡山県松山高等学校に改称
  • 1954年 - 岡山県松山高等学校が岡山県高梁市昭和町高等学校組合立となる
  • 1956年 - 岡山県立成羽高等学校手荘校舎が川上校舎に改称
  • 1966年 - 岡山県立成羽高等学校川上校舎が岡山県立川上農業高等学校として分離独立。岡山県松山高等学校が県立に移管し、岡山県立高梁南高等学校と改称
  • 1968年 - 岡山県立高梁南高等学校が岡山県立高梁工業高等学校に改称
  • 2006年 - 岡山県立高梁工業高等学校、岡山県立川上農業高等学校、岡山県立成羽高等学校の3校が再現統合、新たに岡山県立高梁城南高等学校が開校