スマートフォン用の表示で見る

岡田彰布

スポーツ

岡田彰布

おかだあきのぶ

プロ野球選手・指導者。通称「どんでん*1」「そらそうよ*2

右投右打、ポジションは二塁手背番号は16→10番。

1957年11月25日生まれ。大阪府大阪市東区出身。

明星中学校→北陽高校を経て、早稲田大学教育学部体育学専修卒。

1962年阪神タイガース優勝パレードに当時の主砲・藤本勝己の車に同乗していた。

1980年ドラフト1位で阪神タイガースに入団。1年目より一軍出場、レギュラーを獲得。

1985年、5番打者として、ランディ・バース掛布雅之等と共に阪神タイガースの優勝に貢献。

バックスクリーン三連発の最後を飾った。

1991年以降、若手の台頭もあり代打での出場機会が多くなる。

1992年、日本プロ野球選手会会長に就任。

1994年、オリックス・ブルーウェーブに移籍。1995年、現役引退。

1996年、ブルーウェーブの二軍監督*3を経て、1998年、二軍監督として阪神タイガースに復帰。2度優勝に導く。

2003年、一軍守備走塁コーチに就任。優勝に大きく関わる。

2004年、阪神タイガース監督に就任。大卒という高学歴、幹部候補生として重宝された生え抜きである事が大きい。

2005年、選手をまとめ、独自のチームを作り上げて、監督としてセ・リーグ優勝を果たす。セリーグ最優秀監督賞受賞。

2008年オフ、勇退をする。09年は評論家活動を行っていた。

2010年、オリックス・バファローズの監督に就任。

2012年オフ、休養という形で監督を退任。

*1:岡田がかつて坂田利夫と共演したうどんスープのCMによる。

*2:岡田の発言による。岡田語録については「sorasouyo@Wiki」<http://www5.atwiki.jp/sorasouyo/>に詳しい。

*3ウエスタンリーグで優勝実績あり