スマートフォン用の表示で見る

岡田斗司夫

読書

岡田斗司夫

おかだとしお

大阪府出身。1958年7月1日生まれ。

作家。元アニメプロデューサーオタキング

と学会の主要会員 (現在は退会)。唐沢俊一眠田直の二人と共に、オタク芸人ユニット「オタクアミーゴス」のメンバーも務める。

1981年、SFグッズ専門店「ゼネラルプロダクツ」を設立1984年王立宇宙軍を製作するために設立された「ガイナックス」の母体となり、自身は初代社長に就任。現在はガイナックスを退社しているが、いまだに最大株主の中の一人である。

1997年、自身の講演・執筆活動のために「株式会社オタキング」を設立代表取締役に就任。

1994年から1995年まで東京大学にて非常勤講師を務める。2005年から大阪芸術大学にて客員教授

最近は食玩プロデューサーや離婚評論家など多方面で活躍。「BSアニメ夜話」は岡田が企画立案者。自身が提唱した「プチクリ」という概念を広める活動も。自身のブログダイエット挑戦の結果報告なども行っている。

自らオタキングオタクの王様)と名乗り、様々なオタク関連の活動を行ってきたが、2006年5月24日に新宿ロフトプラスワンにてトークイベント「オタク is Dead」(オタク・イズ・デッド)を開催し、話題を呼ぶ。

現在、日本で二人だけ(もう一人は快楽亭ブラック師匠)のフリー落語家として「落語2.0」という概念の下、落語勉強会などを開いている。高座名は吉祥亭満月

2006年から2007年にかけて、自ら考案した「レコーディング・ダイエット」による大幅なダイエット(117kg→67kg)に成功し、あまりの外見の激変ぶりにかつての姿を知るファンや周囲が戸惑う姿も見られる。


主な著作

主な脚本担当作品