スマートフォン用の表示で見る

岡田武史

スポーツ

岡田武史

おかだたけし

サッカー選手、サッカー指導者。1997年〜1998年、2007年〜2010年と2度サッカー日本代表監督を務めた。愛称は岡ちゃん

現役時代のポジションはディフェンダー

1956年8月25日生まれ。大阪府出身。

英語・ドイツ語イタリア語に長け、海外に強いパイプを持っている。

代表歴

日本代表DFとして国際Aマッチ24試合1得点

ユース代表、ユニバーシアード代表歴あり

指導歴

1990年-1994年
古河電気工業(現ジェフユナイテッド市原・千葉)コーチ
1992年にドイツにコーチ留学
1995年-1997年10月
日本代表コーチ
1997年10月-1998年10月
日本代表監督(日本代表監督だった加茂周監督が更迭され、コーチから監督に昇格)
FIFAワールドカップフランス大会アジア予選を勝ち抜き悲願の初出場を果たした。(ジョホールバルの歓喜
1998 FIFA World Cup本大会ではグループリーグ3連敗
1999年-2001年
コンサドーレ札幌監督
2003年-2006年8月
横浜F・マリノス監督
2007年12月-2010年8月
日本代表監督(イビチャ・オシムの急病により、2度目の代表監督に就任)
2010 FIFA World Cupでは海外開催のW杯で初のベスト16進出を果たす。

個人タイトル