スマートフォン用の表示で見る

岡田唯

アイドル

岡田唯

おかだゆい

モデル、タレント。元アイドル、元歌手、元ハロー!プロジェクト/「美勇伝」メンバー。

1987年12月28日生まれ。大阪府八尾市出身。左利き

2004年に「ハロプロエッグオーディション2004」で合格。同じオーディションで合格した32人のうち、唯一「ハロプロエッグ」の課程を踏まず、合格後すぐ美勇伝の結成に参加してハロプロメンバーに昇格。ハロプロ時代の公称サイズは身長158センチ。

ハロプロ卒業直前の2009年2月にアップフロントエージェンシーからアップフロント関西に転籍し、活動基盤を関西に移す。

2010年6月、「ヘアメイクやスタイリストなどを一度本格的に勉強したい」として芸能活動を一旦終了。

2011年「岡田ゆいな」名義で株式会社グレースに所属し、モデルとして芸能活動再開。同年5月、岡田ゆいな名義でフォーミュラ・ニッポン「DOCOMO TEAM DANDELION RACING」サーキットレディに就任し、以降各サーキットに出演。同年8月、岡田唯名義で関西テレビ「いとしの駅ガール」に歯科医院の受付嬢として出演。

2011年時点の「岡田ゆいな」としての公称サイズは身長163センチ、バスト86・ウエスト56・ヒップ85、足22.5センチ。

愛称:岡やん、唯やん

特徴

 おとなしい風貌だが、実は明るく話し好きな性格、穏やかな関西弁で喋る。中学時代は松浦亜弥に憧れ「おややっていうファンクラブを作っていた」*1そうである。ハロプロ内でも屈指の巨乳として有名であり、ファンの間では俗に岡π岡パイ)などと呼ばれている。ハロプロ内で特に仲が良いのは同じ美勇伝三好絵梨香で、「ある意味辻加護以上」とまで評されるほど。他に、同学年で同じ関西出身の加護亜依と気が合うようである。


2005年6月26日から「ハロー!モーニング」準レギュラー出演。「ハロモニ。劇場」にてバレーボールのレシーブポーズから胸を寄せてアピールする「キュッ!」という持ちネタを与えられ、ファンの間で話題を呼んだが現在は封印されている。

2006年9月10日ハロモニ。では島田珠代のネタ「ボインダンス」を誰にやらせるかと言う場面で、藤本美貴に「本当のボインがいますけど」と言われて臆することなくダンスをし、逆に周りから止められてしまうほどであった。その際、島田珠代に「吉本にくればいいのに」とまで評された。


写真集・DVD

I DOLL―岡田唯ファーストソロ写真集

I DOLL―岡田唯ファーストソロ写真集

I DOLL ~岡田唯ファーストソロDVDin沖縄~

I DOLL ~岡田唯ファーストソロDVDin沖縄~

* リスト:リスト::ハロプロ関連キーワード//人名

*1:2005年2月26日付けスポーツニッポンHello!ハロプロより