岡野俊一郎

スポーツ

岡野俊一郎

おかのしゅんいちろう

元日本代表のサッカー選手・監督。日本サッカー協会名誉会長。

1931年8月28日生まれ、東京都出身。

小石川高校卒業後、東京大学入学1953年全日本大学サッカー選手権大会で優勝。

1954年から全日本にも参加した。

1957年東京大学卒業。

1961年、全日本ユース監督としてAFCユース選手権に参加。

1962年、全日本コーチ就任。東京オリンピックベスト8、メキシコオリンピック銅メダルに導く。

1970年、全日本監督に就任。1971年まで務める。

1974年、日本サッカー協会理事日本オリンピック委員会JOC常任理事に就任。

1987年日本サッカー協会副会長に就任。

1990年国際オリンピック委員会IOC委員に就任。

1995年、FIFAワールドカップ組織委員会委員に就任。

1998年、日本サッカー協会会長に就任。

2002年、東アジアサッカー連盟初代会長に就任。日本サッカー協会名誉会長に就任。

2003年、日本サッカーミュージアム初代館長に就任。

2005年、第1回日本サッカー殿堂入り。

2017年2月2日、死去。

リスト::サッカー選手