沖縄バヤリース

沖縄バヤリース

おきなわばやりーす

沖縄県において清涼飲料水シリーズ「バヤリース」の製造販売を行っている飲料メーカー。

沖縄第二次世界大戦後、アメリカ軍に占領されていた関係上、製造販売権はバヤリースオレンジ・オキナワが販売していたが、日本復帰後はバヤリースオレンジ・オキナワの後継企業である沖縄バヤリース沖縄県内での「バヤリース」を製造販売しており現在に至る。

国外に製造を委託していたが、輸送費の高騰などを受けて2012年9月に休売。自社製造を模索し、休眠していた設備を生かして試行錯誤で改良を重ねた。自社製造第一弾としてクリームソーダ「サンサン」が発売される。

なお、沖縄県以外で「バヤリース」を製造販売しているアサヒ飲料とは資本関係がある。