八重山商工 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

一般

沖縄県立八重山商工高等学校

おきなわけんりつやえやましょうこうこうとうがっこう

沖縄県立八重山商工高等学校は、沖縄県石垣市真栄里にある沖縄県立の高等学校

日本最南端及び最西端の高校である。

1967年4月創立。

概要

全日制課程と定時制課程がある。

全日制課程

工業系
  • 機械電気科機械コース(定員20名)
  • 電気コース(定員20名)
  • 情報技術科(定員40名)
商業系
  • 商業科会計システムコース (定員30名)
  • 情報ビジネスコース(定員30名)
  • 観光コース(定員20名)

定時制課程

  • 商業科(定員40名)

その他

遠方から入学してくる生徒のために学校近くに学生寮がある。

2006年、第78回選抜高等学校野球大会沖縄県離島勢として甲子園大会初出場を果たした。同年、第88回全国高等学校野球選手権大会にも初出場し、甲子園に春夏連続で出場した。