スマートフォン用の表示で見る

屋島

地理

屋島

やしま

地域

香川県高松市 屋島中町屋島東町屋島西町源平合戦屋島の戦い」の屋島である。名に反して、現在はほぼ陸続きとなっている。

全体が国指定の史跡であり天然記念物である。

遍路

四国八十八箇所の第84番札所・屋島寺はこの地にあり、北嶺・南嶺とある屋島山の南嶺の山上に伽藍を置いている。本堂・本尊(十一面千手観世音菩薩)・鐘(『平家供養の鐘』)は国指定重文。仁王門四天門を抜けた先に本堂があり、その右横に蓑山大明神神社がある。これは日本三大狸の一に数えられる『太三郎狸』を祀る社。ほかには千手観音を置く千躰堂阿弥陀如来/釈迦如来/鑑真和尚を祀る三躰堂弘法大師を祀る大師堂、源平合戦の遺物などを保存/展示する宝物館などがあり、境内から望む瀬戸内の絶景も名高く、多くの人が訪れる。

屋島駅 JR四国(高徳線)

香川県高松市高松町にある、JR四国の駅。→ keyword:屋島駅