牡丹燈記

読書

牡丹燈記

ぼたんとうき

剪灯新話に収録された説話で、幽霊の美女が生身の美青年を夜な夜な訪ねてくるというお話しで、日本では「牡丹燈籠」(三遊亭圓朝)に翻案されている。