スマートフォン用の表示で見る

俺の下であがけ

ゲーム

俺の下であがけ

おれのしたであがけ

アリスブルー制作のBLゲーム18禁)。

2002年11月発売。

ノンバンク金融会社(ぶっちゃけ金貸し業)社長である主人公の黒崎壱哉が、目を付けた3人の男をセコい罠に陥れて借金を背負わせるゲーム。

最終的には金に物を言わせてターゲットを(性)奴隷としてゲットするという、とんでもないゲームではあるが、ある意味バカゲー

もちろん恋愛シミュレーション的なハッピーエンドも普通の意味でのバッドエンドも用意されている。

ターゲットは元同級生の花屋・樋口崇文、勤労学生(青少年)・清水新、子持ちやもめのサラリーマン・山口幸雄。

さらに壱哉様に忠実な個人秘書・吉岡啓一郎との主従コンビも見逃せない。

豪華な声優陣とも相まって、この手のソフトには異例の14000本というヒット作になった(そうである)。

2007年春、なんとPS2にて「俺の下でAGAKE」と言うタイトルでディースリー・パブリッシャーより移植発売されることが決まった。

凌辱シーンもふんだんに用意されていたPC版からどのような変身を遂げるのか、こんなとんでもないゲーム(笑)を一般向けに発売してどうなるのか、成り行きが注目されている。

(ゲームは18禁のためここでは紹介できません)

俺の下であがけ・楽園行 公式原画・設定資料集

俺の下であがけ・楽園行 公式原画・設定資料集