上野動物園 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

動植物

恩賜上野動物園

おんしうえのどうぶつえん

東京都恩賜上野動物園は、東京都台東区上野恩賜公園内にある、日本国内で最も古い動物園。通称「上野動物園」。

東京都建設局が所管し、指定管理者制度により公益財団法人東京動物園協会が管理している。

1882年明治15年)3月20日、農商務省博物館(現東京国立博物館)付属施設として開園。

1972年ジャイアントパンダが日本で最初にやってきた動物園でもある*1

約14haの敷地に、約400種3,000点の動物を飼育している。

2002年平成14年)には開園120周年祭が開催された。

略年表

上野動物園開園120周年記念行事実行委員会編『動物園で撮った家族の写真』(平凡社、2002.5、ISBN:4582831117)を参考にしました。

リンリン死後、入園者は激減

上野動物園入園者は近年減少傾向にあり、一番のピークは1974年度の約765万人だった。

2008年4月に約37万8000人と前年同月比約7万7000人減。

2008年4月−8月の入園者数は、約127万5千人と前年より2割以上減った。

リンリン死後、入園者は激減しているらしい。

注)モノレール東京都交通局の管理管轄