スマートフォン用の表示で見る

温泉郷

地理

温泉郷

おんせんきょう

一般的には一定の範囲に集まっている温泉の総称として用いられている。

1918年に田山花袋が執筆した『温泉めぐり』において、それまで塩原十一湯と呼ばれていた地域を塩原温泉郷と評したのが最初の事例とされる*1。以後、第二次世界大戦中、戦後にかけてこの表記が広まった。

* リスト:リスト::温泉