温病条弁

温病条弁

(読書)
うんびょうじょうべん

中国清代の医学書。呉鞠通による。三焦弁証の概念を取り入れており、温病学の重要書籍とされる。

新着ブログ: 温病条弁