スマートフォン用の表示で見る

音威子府村

地理

音威子府村

おといねっぷむら

北海道上川支庁北部の中川郡に位置する村。

村名の由来はアイヌ語「オトイネプ」(河口の汚れているところ)から。道内で最も人口の少ない村(北方領土を除く。2004年の人口は1,091人)。「北海道」命名の地でもある。

かつてアイヌの彫刻家砂澤ビッキが在住、現在の村の工芸の発展に大きく寄与した。 村内には道内で唯一工芸科を持つ「おといねっぷ美術工芸高等学校」がおかれ、全国から生徒が集まっている。