スマートフォン用の表示で見る

音重鎮

スポーツ

音重鎮

おとしげき

プロ野球選手。

左投左打、ポジションは外野手背番号は40→30→50番。

1963年11月8日生まれ。石川県出身。実家は寺院。

星陵高校で甲子園に出場。1979年箕島高校との試合では6番右翼手で出場。

その後名商大新日鉄名古屋を経て1987年ドラフト5位で中日ドラゴンズに入団。

1990年、一軍に定着。

1991年長嶋清幸との交換トレードで、山田和利?と共に広島東洋カープに移籍。

移籍後は右翼手として定着。

1995年、フェンスに登って捕球した姿が印象に残り、ゴールデングラブ賞を受賞。

この場面はテレビのCMにも使用された。

1996年、山田和利?と共に中日ドラゴンズに復帰後は、5番打者として定着。

山崎武司大豊泰昭下位打線を支えた。

1997年以降は代打の切り札として活躍。


1999年、現役引退。

引退後は、スコアラーに就任。

2002年、中日ドラゴンズの二軍外野守備・走塁コーチに就任。

2004年、中日ドラゴンズの一軍打撃・外野・守備走塁コーチに転じる。

2009年、スカウトに転じ大島洋平や高橋周平の入団に尽力。

2012年からは東海ラジオ野球解説者も務める。


娘はアイドルグループナト☆カン」の音華花


リスト::野球選手