スマートフォン用の表示で見る

下関市

地理

下関市

しものせきし

山口県下関市

1889年4月1日の市町村制開始の際に市制施行した日本の最初の市のひとつ。

当時は赤間関市。


本州最西端の都市

関門海峡を挟んで九州の対岸


ふぐ(地元ではふく)が有名である。

実はふぐだけじゃなくてアンコウの水揚げ量も全国一。

今までも山口県下最大の都市であったが、2005年2月13日に旧豊浦郡4町と合併し、県内唯一の30万都市*1 *2となった。これにより中核市指定の権利を得る。

2005年10月に中核市に移行。

市町村コード: 35201-2


壇ノ浦の戦い下関砲撃事件日清戦争下関条約

日本史にたびたび登場する都市である。


歌手では山本譲二杉本拓朗などの出生地として有名。

*1中核市指定時の推計人口は294,136人であるが平成12年度国勢調査では301,097人

*2:ただし平成17年国勢調査では290,693人