スマートフォン用の表示で見る

下柳剛

スポーツ

下柳剛

しもやなぎつよし

プロ野球選手。ポジションは投手

1968年5月16日生まれ、長崎県長崎市出身、O型、左投左打。

入団3年目から主に先発・中継ぎで活躍、1994年には62試合登板11勝5敗を記録し、オールスターにも出場した。そのタフさから当時は「アイアン・ホーク」と呼ばれていた。しかし1995年に交通事故を起こし、怪我の影響で登板機会が減少。ホークス王貞治監督とソリが合わなかった事もあり、このシーズン終了後にファイターズに移籍。移籍後は中継ぎ→抑え→先発と転向、貴重な左腕として活躍するが、2002年シーズンは安定感を失い、シーズン終了後にタイガースに移籍。エースとして活躍し2003年と2005年のリーグ優勝に貢献。

2011年オフにタイガースから戦力外通告され、2012年イーグルスにテスト入団。


恥ずかしがり屋のため、ヒーローインタビューにあまり出たがらない。

経歴

年度所属背番号備考
1985〜1987瓊浦高校-甲子園出場なし
1988〜1990新日鉄君津-
1991〜1995福岡ダイエーホークス241990年ドラフト4位
1996〜2002日本ハム・ファイターズ11→24下柳安田秀之武田一浩松田慎司の交換トレード
2003〜2011阪神タイガース42下柳中村豊野口寿浩坪井智哉山田勝彦伊達昌司の交換トレード
2012〜東北楽天ゴールデンイーグルス91テスト入団

タイトル

タイトル名受賞年度
最多勝投手(15勝)2005