仮契約カード

マンガ

仮契約カード

ぱくてぃおーかーど

漫画「魔法先生ネギま!」に登場するアイテム。パクティオーカード

正式名称は「従者のカード(Charta Ministralis)」。

魔法使いと、そのパートナー(従者)候補が仮契約パクティオーと呼ばれる儀式を成立させた時に出現する、契約の証。

ちなみにルビの「パクティオー」というラテン語は「契約」を意味するもので、「仮」の意は含まれていない。

カードについて

カードには、アーティファクトを装備した従者の姿絵と共に、数字、色調、星辰性、徳性、方位、称号などのデータが記されている。

オリジナルの仮契約カード魔法使いが所持し、複製したコピーを従者が持つことになる。

魔法使い側はオリジナルカードを利用して、コピーカードへの念話や従者の召喚、魔力供給、潜在能力の発動(アーティファクトの呼び出し)などが可能となる。

従者側はコピーカードを利用して、オリジナルカードへの念話やアーティファクトの呼び出し、魔法使いからの魔力の引き出しなどが可能。

アーティファクトとは、コピーカードが変化する形で出現するマジックアイテムであり、従者自身が呼び出す場合は「来たれ(アデアット)」と唱え、逆にアーティファクトをカードに戻す場合は「去れ(アベアット)」と唱える必要がある。*1

契約法について

主人公、ネギ・スプリングフィールド仮契約方法は契約魔法陣*2の中で対象者とキスをすることだが、他にも契約の方法はあるらしい。ネギの契約方法の場合、唇同士以外のキスだと不完全な契約になってしまい、中途半端な力しか使えない「スカカード」が出現する。

また、仮ではなく本契約のカードも存在するが、本契約の詳しい仕組みについてはまだ描かれていない。

関連商品における特典

イメージCDである「声のクラスメイトシリーズ」の12枚、及びTVアニメ版のOPテーマ(1月度)とEDテーマ(第一期)のマキシシングル、およびDVD1巻にはそれぞれ初回特典として仮契約カードが封入される。

また、スカカードもフルカラー版でアニメ版主題歌やDVDの初回特典として封入されている。ちなみにスカカードのデザインは、KCコミックス5巻や、CD-ROM魔法先生ネギま! デスクトップアクセサリー集〜課外授業〜」の初回特典である「スカカード卓上カレンダー」などでも確認が可能。

更に、OPテーマ最終ヴァージョンの初回特典には龍宮真名のカードが封入されているが、こちらは「仮」契約ではなく本契約のカードである。

現在明らかになってる仮契約カード

bold体で記述されたカードは原作で詳細が公開済みのもの。

現在までに登場したスカカード

*1:無詠唱呪文を身に付けた魔法使いが従者の場合は、唱えずに念じるだけでも良い

*2:ネギはこの契約魔法陣を自分で使用できないらしく、毎回使い魔のアルベール・カモミールが描いている

*3:この仮契約カードのみ鳴滝姉妹二人で一枚扱い