仮実装

コンピュータ

仮実装

かりじっそう

TDDにおいて、失敗しているテストに対して行われる最初の実装。「定数を返す」という単純な実装を最初に行うことにより、まずテストを成功させ、テストが動作し、テストが正しいことを確認するために行われる。仮実装のあと、変数を使用した式を実装していく。