スマートフォン用の表示で見る

仮面の告白

読書

仮面の告白

かめんのこくはく

三島由紀夫の長篇小説。著者の出世作となった。1949年7月に発表(書き下ろし)。担当編集者は坂本龍一の父親の坂本一亀。

自伝的な要素が含まれているが、いわゆる「私小説」とはいささか様相が異なる。

仮面の告白 (新潮文庫)

仮面の告白 (新潮文庫)