アート

仮面舞踏会

かめんぶとうかい

パントマイマー、加納真実の演目の一つ。

中島みゆきの「あしたバーボンハウスで」をBGMに、能面をかぶり炭坑節をベースにした踊りを――観客を

次々に巻き込みながら踊る。

能面を被った十数名の集団が、奇怪な踊りをするシーンはシュールかつ恐ろしくも喜劇的である。