伽耶

社会

伽耶

かや

3世紀から6世紀中頃にかけて朝鮮半島の中南部において、洛東江流域を中心として散在していた小国家群。伽耶諸国とも呼ばれている。また、新羅においては、「加耶」とも表記され、中国や日本においては「加羅」又は「任那」と表記されていた。

三韓の1つの弁韓を母体とする国家群だったが、562年に新羅に併合された。