スマートフォン用の表示で見る

価格破壊

一般

価格破壊

かかくはかい

大量仕入やコスト削減などを行い、従来の価格よりも大幅に安く商品の販売やサービスの提供を行うこと。作家の城山三郎の著書「価格破壊」が語源だと言われている。