スマートフォン用の表示で見る

加賀

キーワードの候補

4件

一般

加賀

かが

大日本帝国海軍航空母艦

当初戦艦として建造されていた

ワシントン条約締結に伴い廃棄するはずだったが、関東大震災航空母艦に改装中だった巡洋戦艦天城が破損、工事続行不可能となり代艦として加賀に白羽の矢が立つ

赤城とともに、日本の大型航空母艦の最初のクラスであったため、英国海軍航空母艦フューリアスに習って三段飛行甲板を備えるなど、試行錯誤が繰り返された。

南雲機動艦隊の中核として活躍したが、ミッドウェー海戦にて戦没

略歴

1927年 進水

1922年 ワシントン条約締結により未完成のまま海軍に引渡し

1923年 関東大震災により破損した天城の変わりに加賀航空母艦に改装することを決定

1928年 竣工

1932年 上海事変にて加賀から発艦した戦闘機日本海軍初の艦載機の空戦を行う

1934年 3段式甲板から全通1段式甲板へ大改装開始

1941年 連合艦隊主力部隊に所属、太平洋戦争に参加 真珠湾攻撃に参加する

1942年 ミッドウェー海戦 米軍機の攻撃を受け沈没




諸元

基準排水量 38,200トン

水線長 240.3m 全幅 32.5m 喫水 9.48m

出力 125,000shp

速力 28.3ノット

兵装 20cm50口径単装砲10門

   12.7cm45口径対空砲連装8基16門

   25mm対空機銃連装11基22門

航空機 72機+予備機18機

乗員 2,000名

地理

加賀

かが

地理

加賀

かが

地理

加賀

かか