スマートフォン用の表示で見る

加藤ミリヤ

音楽

加藤ミリヤ

かとうみりや

Miliyah

ミュージシャン、シンガー。

『自分の言いたい事や存在を認めてもらう手段として、歌がある』

 

13歳で「ソニーミュージック・オーディション」に合格し曲作りを本格的にスタート。

2003年9月、レゲエディスコロッカーズのアルバムにゲストボーカルとして参加。

2004年5月26日、童子−Tの新曲「勝利の女神」にフィーチャリング参加。

デビュー前から着メロサイト「dwango いろメロミックス レペゼン着ラップ」のCMに出演し注目を集めた。

2004年8月12日、1000枚限定で発売したアナログシングル「夜空〜DO THE BOBO JAMES RMX」は即日完売。アナログでは異例の10000枚を超える売上を記録。

東京ラフォーレ原宿にある女子中高生に人気のショップ「SISTA」で、服のデザインも手掛けるなど、ファッションブランドも立ち上げる。

2004年9月8日、シングル「Never let go/夜空」で待望のデビューを果たす。

テレビ東京系の音楽番組「流派-R」で8〜9月の2か月連続で主題歌に起用。

2004年11月17日、シングル「Beautiful」をリリース。

テレビ東京系の音楽番組「流派-R」で11月で主題歌に起用。

C/W「AT THE FEVER」では、BUDDHA BRANDDEV LARGEプロデュースによるコラボレーション楽曲。

 

アルバム

シングル

*1:発売当初のタイトルは「ロンリーガール」だった