スマートフォン用の表示で見る

加藤幹典

スポーツ

加藤幹典

かとうみきのり

プロ野球選手(投手)。

1985年6月4日生まれ、神奈川県出身。左投左打。弟は加藤貴大

高校時代は進学校である神奈川県立川和高等学校の野球部で活躍。

2012年シーズン終了後にプロ野球の現役を引退した。

川和高校入学の逸話

横浜市都筑区にある県立川和高校は県立有数の進学校であったが、野球部は県立高校としては強いものの、全国では無名だった。

スカウトからも注目を浴びていた加藤は、私立強豪校との選択を迷った。

私立強豪校の監督が「チャンスをあげる」と言ったのに対して、川和高校の監督は「おれが育てる」と熱心に言われ、胸を打たれた加藤は川和高校へ入学した。

川和のエースピッチャーとして大活躍した加藤は多く注目され、慶応義塾大学へ進学した。

加藤は川和高校の野球部では憧れの存在となっており、東京六大学野球をよく知る人の間で、川和高校の名は広く知られた。

経歴

年度所属チーム背番号備考
2001-2003川和高校-甲子園出場なし。
2004-2007慶應義塾大学-1年次に防御率1位。
2008-2012東京ヤクルトスワローズ162007年大学生・社会人ドラフト1巡目

リスト::野球選手