加藤幹雄

加藤幹雄

(社会)
かとうみきお

1936年生まれ。1959年早稲田大学政経学部卒。米国ブランダイス大学に学ぶ。国際文化会館企画部長、常務理事を経て常任参与。

著書

  • The First Fifty-five Years of the International House of Japan : Genesis, Evolution, Challenges, and Renewal I-House Press 2012

編著

  • 『国際文化会館50年の歩み 1952-2002』 編著 国際文化会館 2003
  • Japan and Its Worlds : Marius B. Jansen and the Internationalization of Japanese Studies マーティン・コルカット共編 I-House Press 2007

翻訳

  • ジョン・W.ガードナー『コモン・コーズ 開かれた政治を求めて』国弘正雄共訳 サイマル出版会 1977
  • マーティン・J.シャーウィン『破滅への道程 原爆と第二次世界大戦』ティビーエス・ブリタニカ 1978
  • M.B.ジャンセン『日本 二百年の変貌』岩波書店 1982
  • ポール・A.ティファニー『巨大産業と闘う指導者 アメリカ鉄鋼業の興亡』佐藤昌章、山田恭暉共訳 日本経済評論社 1989
  • ロナルド・ドーア『21世紀は個人主義の時代か 西欧の系譜と日本』サイマル出版会 1991
  • ジョン・ウィリアム・ガードナー『リーダーシップの本質 ガードナーのリーダーの条件』ダイヤモンド社 1993
  • ケネス・B.パイル『日本への疑問 戦後の50年と新しい道』サイマル出版会 1995
  • マリウス・B.ジャンセン『日本と東アジアの隣人 過去から未来へ』岩波書店 1999
  • テオ・ゾンマー『不死身のヨーロッパ 過去・現在・未来』岩波書店 2000
  • ワン・ガンウー『中華文明と中国のゆくえ』岩波書店 2007
  • アマルティア・セン『グローバリゼーションと人間の安全保障』日本経団連出版 2009