加藤汽船

一般

加藤汽船

かとうきせん

加藤汽船株式会社兵庫県神戸市に本拠を置く旅客船会社。

元は加藤海運株式会社の旅客部門を1949年事業分離された。加藤汽船単独航路や関西汽船と共同で航路を持ち、瀬戸内海において京阪神香川県(四国地方)を結ぶ役割を果たしていた。しかし本州四国連絡橋の完成により瀬戸内海における船舶の競争力が薄れ、2003年9月30日限りで船舶輸送事業より撤退、航路の一部をジャンボフェリー株式会社に譲渡した。

その一方で、2006年7月14日より海上アクセス(現・株式会社OMこうべ海上アクセス事業部)から神戸-関空ベイ・シャトル(神戸空港関西国際空港間の高速船)の運航を受託し、船舶輸送事業に再参入している。