加藤康子

キーワードの候補

2件

読書

加藤康子

かとうやすこ

児童文学研究者フェリス女学院大学教授。1954年愛知県生まれ。1980年東京学芸大学大学院(国語教育・古典文学専攻)修士課程修了、桐朋女子中・高等学校教諭、1983年東京学芸大学教育学部附属高等学校大泉校舎教諭、1997年梅花女子大学専任講師、99年助教授、2005年教授。2002年『幕末明治の絵双六』で日本児童文学学会奨励賞、2004年『幕末明治豆本集成』で日本児童文学学会特別賞受賞。

共編著

一般

加藤康子

かとうこうこ

都市経済評論家1959年生まれ。

英語に堪能で、海外調査や輸入、教育関連の事業に携わっている。

トランスパシフィックエデュケーションネットワーク株式会社や株式会社ザ・バカンス・コーポレーションの代表をつとめる。

著書

産業遺産―「地域と市民の歴史」への旅

産業遺産―「地域と市民の歴史」への旅