スマートフォン用の表示で見る

加藤清正

社会

加藤清正

かとうきよまさ

戦国武将戦国後期最強武将の一角をなす。

1562年〜1611年

肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。

小西行長石田三成らと対立が高じて、関ヶ原の合戦徳川家康側に立つ。晩年、家康豊臣秀頼二条城会見を成功させたが、その直後に死去。