加藤静子

加藤静子

(読書)
かとうしずこ

国文学者、都留文科大学名誉教授。1946年茨城県生れ。東京教育大学国文科卒。1977年同大学院博士課程満期退学。1980年東京成徳短期大学専任講師。85年相模女子大学専任講師、88年助教授、94年教授、96年都留文科大学教授。2004年関根賞受賞。2005年「王朝歴史物語の生成と方法」で神戸大学文学博士。2011年定年退任、名誉教授。平安文学専攻。

著書

  • 『王朝歴史物語の生成と方法』風間書房 2003
  • 『王朝歴史物語の方法と享受』竹林舎 2011

校注

  • 『新編日本古典文学全集 34.大鏡』橘健二共校註・訳 小学館 1996

新着ブログ: 加藤静子