スマートフォン用の表示で見る

加藤哲郎

キーワードの候補

3件

スポーツ

加藤哲郎

かとうてつろう

プロ野球選手(投手)、解説者、タレント。

1964年4月12日生まれ、宮崎県出身、右投右打。

現役時代は先発投手として一軍に定着し、バファローズ投手陣を支えた。1989年のパ・リーグ優勝に貢献も日本シリーズでは敗退。

1995年に現役引退後はABC朝日放送野球解説者を務め、マスターズリーグ大阪ロマンズの選手としても活躍。

俳優としても活躍。

2007年4月より大阪市内で焼肉店「猛牛軍団」を経営。

経歴

年度所属背番号備考
1980-1982宮崎日本大学高校-甲子園出場なし
1983-1993近鉄バファローズ301982年ドラフト1位
1994広島東洋カープ22テスト入団
1995福岡ダイエーホークス56テスト入団

「巨人はロッテより弱い」

1989年の日本シリーズ近鉄バファローズ読売ジャイアンツの試合となった。

第1戦と第2戦はバファローズが勝利。そして、1989年10月24日の第3戦、加藤は先発登板した。

第3戦もバファローズが勝利して3勝目を上げ、日本一まであと1勝となった。

加藤は、第3戦の勝利投手となったヒーローインタビューにおいて

「シーズン中のほうがよっぽどしんどかった」と発言した。

[]試合直後の野球解説者との談話で「巨人に迫力がなかった」と発言した際に解説者が

ロッテ*1よりも?」と聞いてきたので加藤は「そうですね」と相槌を打った。[]

この一連の発言が「巨人はロッテより弱い」と歪曲された形で大々的に報道された。

第4戦に勝利したジャイアンツの先発・香田勲男は、ヒーローインタビューで「うちは3連敗して言われたい放題でしたからね。気合入れました」とコメント。

そして第6戦は駒田徳広本塁打で対戦成績は3勝3敗へ。駒田は投手に向かって「バーカ」と浴びせた。

第7戦、再度加藤が登板した。しかし、加藤は打ち込まれて敗戦投手になり、バファローズ日本一を逃してしまった。

加藤の発言は歴史的暴言として注目されてしまったが、

前述したように、加藤は「巨人ロッテより弱い」とは言っていない。

*1:その年のパ・リーグ最下位

一般

加藤哲郎

かとうてつろう

一橋大学大学院社会学研究科社会学部 教員 2006年10月現在

論文「国家権力と情報戦――「党創立記念日」の神話学」『情況』2006年6月号掲載

論文「『党創立記念日』という神話加藤哲郎・伊藤晃・井上學編著『社会運動昭和史――語られざる深層』白順社、二〇〇六年七月刊 、収載。


本人自身運営のウェブサイト

http://www.ff.iij4u.or.jp/~katote/Home.shtml

スポーツ

加藤哲郎

かとうてつろう