加藤林太郎

読書

加藤林太郎

かとうりんたろう

フランス文学者、関西学院大学名誉教授。(1934年京都市生まれ。1958年京都大学文学部仏文科卒、62年同大学院博士課程中退、京大助手、1963年関西学院大学文学部助手、67年専任講師、71年助教授、78年教授、2002年退任、名誉教授。

著書

‐「語尾からの配列による基礎フランス単語集』白水社 1990

共編

‐『アナトール・フランスは語る』伊吹武彦, 田中登共編 文林書院 1971

翻訳

  • 『タルタランの大冒険」『世界の文学 新集 13 (メリメ.ドーデ)』中央公論社 1971