加藤和彦

音楽

加藤和彦

かとうかずひこ

ミュージシャン作曲家音楽プロデューサー

1947年昭和22年)3月21日、生まれ。京都市出身。

1965年(昭和40年)アマチュアフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」を結成。「帰って来たヨッパライ」が大ヒット。1968年昭和43年解散

その後、ロックへ転向。「サディスティック・ミカ・バンド」を結成し、イギリスツアーを敢行するも、福井ミカとの離婚をきっかけに解散

その後、作詞家安井かずみ(故人)と再婚しのコンビで数多くのアルバムおよび曲を発表。

1989年(平成元年)に桐島かれんを迎えてサディスティック・ミカ・バンドを再結成。

2002年(平成14年)には、ザ・フォーク・クルセダーズのシングル第2弾になる予定だったが、政治的な圧力により発売が中止された「イムジン河」が34年ぶりに再発されるのを記念してザ・フォーク・クルセダーズを一時的に再結成。

2009年(平成21年)10月16日、長野県軽井沢で逝去。