加納格

加納格

(読書)
かのうただし

ロシア史学者、法政大学教授。1948年愛知県生まれ。愛知教育大学卒業。東京大学大学院社会学研究科国際関係論博士課程単位取得満期退学。東京大学教養学部助手、愛知県立大学外国語学部助教授、法政大学文学部助教授。専攻:ロシア地域研究(ロシア近現代史、ロシア事情)。

著書

  • 『ロシア帝国の民主化と国家統合 二十世紀初頭の改革と革命』御茶の水書房 2001
  • 『ニコライ二世とその治世 戦争・革命・破局』東洋書店 ユーラシア・ブックレット 2009

共著

  • 『帝国と帝国主義』木畑洋一, 南塚信吾共著 有志舎 21世紀歴史学の創造 2012
  • 『人びとの社会主義』南塚信吾, 古田元夫, 奥村哲共著 有志舎 21世紀歴史学の創造 2013

新着ブログ: 加納格